麗澤高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

麗澤高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では麗澤高校の受験情報について紹介します。

 

 

麗澤高校の偏差値

 

麗澤高校には、叡智スーパー特進と叡智特進の2つのコースがあります。

偏差値および千葉県内での偏差値ランキングは以下の通りです。

 

コース名:偏差値、偏差値ランキング(千葉県内)

叡智スーパー特進:67、21位

叡智特進:63、42位

 

 

 

 

麗澤高校の進学実績

国立
大学名 2018 2017 2016
筑波大学 4 5 5
千葉大学 3 3 6
埼玉大学 5 3 2
東京大学 0 0 1
茨城大学 8 4 1
東京外国語大学 1 2 2
横浜市立大学 4 0 2
その他合計 17 29 32

 

私立
大学名 2018 2017 2016
早稲田大学 10 15 28
慶應義塾大学 4 8 5
上智大学 9 7 12
東京理科大学 22 18 20
明治大学 33 27 49
青山学院大学 13 12 22
立教大学 14 22 34
中央大学 15 12 28
法政大学 28 31 52
学習院大学 16 18 15

 

国公立にも毎年、数十人が合格しているようです。

一番多いのがGMARCHクラスですね。

東京大学・京都大学には数年に一度、1人出るかどうか、というところでしょうか。

関西私大の関関同立にも、毎年数人が合格しているようですね。

 

 

麗澤高校の入試情報(倍率、合格点など)

 

募集定員・倍率・合格最低点

 

2018 募集 受験者数 合格者 倍率 合格最低点
叡智スーパー特進 30 321 152 2.1 211
叡智特進 70 403 243 1.7 127

 

こちら学校ホームページより抜粋したデータですが、

後期入学試験は実施していないようです。

中高一貫校ということで、募集は100名とやや少なめです。

 

 

麗澤高校の特色

 

「グローバル思考で国際社会に貢献できる本物の叡智」というものを掲げており、「言語技術教育」「英語教育」「自分(ゆめ)プロジェクト」という3点を教育の特色としてアピールされています。

これらはグローバル化が進む社会の流れに適していると言えるでしょう。
また「ゆめ」と題したプロジェクトを掲げていることから、生徒が将来をしっかり考えるように、進路指導が行われていると感じられます。大学卒業後までを見すえた、素晴らしい教育方針ですね。

そして一番の特色は、道徳教育でしょう。週に1時間の授業と様々な行事があります。
授業については、校長・教頭・外部講師のローテーションのようで、かなり力を入れていることが伺えます。
また学校寮もあるため、入寮する生徒は生活面からも道徳教育を受けることができます。

 

麗澤高校の口コミ

 

進路指導などがきめ細やかです。1年生の時は文理コースと、特進コースがあり、2年生にあがるときに国立コース(文系と理系)、私立コース(文系と理系)、 ILコース(英語特化コース)に分かれました。
1年生の時の学校内成績と、外部模試の成績により2年生からのコースを決めていきますが、成績次第で第一希望のコースに行けない場合もあります。そのため、生徒は1年生のうちから勉強に励む姿勢が良いです。
私立ならではのきめ細やかな指導、支援があり、進路指導については親としては大変有り難いです。
また、月曜日から土曜日まで完全給食です。
夜間講座という、放課後から夜にかけての講座を希望して受講すると(週2回)、夕食も給食で出していただけるので、あたたかい食事をいただけるのは有り難いです。
予備校の講師による大学受験の傾向など、講演会も充実しています。

 

保護者や生徒の意見を学習面で取り入れてもらえる。クラブや文化祭、校外学習も盛ん。
最近ではサイエンスカフェやグローバルセミナーなど、いろんな講義や体験学習も企画されていて、改善されている。学校側の意欲が感じられる。

 

多くの生徒が部活に所属し、広いキャンパスを生かして多くのグラウンドやコートがある。水泳部と陸上部はない。

 

体育館は2つあります。
図書館は十分な大きさあると思います。
図書館(メディアセンター)には自習室もあるので、定期テスト前や受験生期間はよくお世話になると思います。
人工芝のテニスコートがあるのでテニス部に入りたいと思っている子にとってはすごくいい環境だと思います。

 

※これらは全てみんなの高校情報からの引用です

 

 

麗澤高校の基本情報

 

名称

麗澤中学・高等学校

 

住所

〒277-8686千葉県柏市光ヶ丘2-1-1

 

電話番号

TEL:04-7173-3700(代)

 

アクセス

JR常磐線各駅停車(地下鉄千代田線直通)「南柏」駅下車。

東口の1番乗り場から東武バス「廣池学園」下車(約5分)

※東門から、校舎まで約5分

 

 

まとめ

 

以上、麗澤高校についての紹介でした。

いかがだったでしょうか。

道徳教育や学校寮があるのは、大きな特徴と言えるでしょう。また給食制など、学校教育を通じて、道徳を学べるように様々な制度が整っているようですね。

進路指導なども含めて、学習面は私立らしく手厚い印象です。将来をしっかり考えたいと思っている勤勉な生徒に向いているでしょう。

ただ有名大学に合格させるだけではなく、まさしく「本物の叡智」を身に着けるという教育方針に忠実な学生生活が送れることでしょう。

 
 
 

 
 

千葉県の私立高校入試情報カテゴリの最新記事