秀明八千代高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

秀明八千代高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では秀明八千代高校の受験情報について紹介します。

 

秀明八千代高校の偏差値

 

秀明八千代高校の偏差値は43~49です。

この数値は県内346校中194位となっています。

 

 
 

秀明八千代高校の進学実績

 

国立
  千葉大学 東京海洋大学 筑波大学 防衛大学 埼玉大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2009~2018 4 3 5 2 2

 

私立
  秀明大学 早慶上理ICU GMARCH 日東駒専 千葉工業大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2009~2018 514 85 111 310 146

 

秀明八千代高校の進学実績については、現役合格人数のみが公開されています。

そのため留年などの学生も含めた総合合格実績は不明としております。

上記の実績は2009年~2018年の合計進学者数です。

秀明八千代高校という名前の通り、秀明大学への進学を決める生徒が過半数です。

ですが、国立大学、難関私立大学への合格者も多く輩出しているのが近年の傾向です。
特に早慶上智レベルの合格者数に関しては毎年一定数を出している実績があります。

 
 

秀明八千代高校の入試情報(合格点・倍率・入試形式・過去問など)

 

  内容 合格

最低点

倍率
全コース 国語・英語・数学

書類選考・面接

200~ 1.0

 

秀明八千代高校の基本的な試験内容は上記のとおりです。

基本的にどのコースにおいても上記3教科+書類選考+面接が必須になります。これは併願の場合で、前期併願の場合には試験科目を2科目選択すればよいなどの措置もあります。

志望するコースは全部で4コースあります。特別進学コース・国際英語コース・文理進学コース・総合進学コースです。

 
 

秀明八千代高校の特徴

 

充実のイベント

秀明八千代高校では、文化祭や体育祭の他、遠足やイギリス研修などの外国語習得プログラムも用意されています。実際のイギリスに赴いて英語圏の生活に浸ることは中々できません。

また、ウォークラリーというイベントも存在し、浅草観光なども楽しめます。課外授業の一環でもありますが、生徒にとっては大切な思い出に残ること間違いなしです。

 

校則はきっちりと

校則は頭髪や化粧、身だしなみをはじめとして検査が徹底されています。

ピアスなどへの指摘も厳重です。しかしながら生徒たちはこれをしっかりと守っているので、風紀が乱れているというわけではありません。
必要以上の指導もありませんし、安心してください。

 
 

秀明八千代高校の口コミ

 

親身になって面倒を見てくれたり、入試の最後まで支えて下さるいい教員はたくさんいます。

 

吹奏楽部やテニス部、ダンス部は実績もあり、活発でした。私は教室に残って勉強する側だったのですが、クラブが色んな場所で元気に活動していたように感じます。

 

体育館はふつうに体育の授業を受けるには不自由なく、暖房や冷房の設備がきちんとあるので過ごしやすいです。図書館は、希望する本を申請すればすぐに買ってくださるのでとても充実していました。

 

女子の制服は県内でも可愛いと有名です。私は青シャツとリボンの色が好きでした。男子も海外のブレザーのようで、かっこいい方だと思います。

 

一年の秋に一ヶ月間イギリスに行くことが出来るのでそれはとてもいい経験になると思います。普段とは違った形で英語に触れられること、知らない土地で知らない生活を送ることはきっといい刺激になります。

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 

 

秀明八千代高校の基本情報

 

名称

秀明八千代高等学校

 

住所

〒276-0007 千葉県八千代市桑橋803

 

電話番号

047-450-7001

 

アクセス

バスを利用される方

・東葉高速線 八千代緑が丘駅より7分
「船尾車庫・木下駅・千葉ニュータウン中央駅・睦小学校」行き
 

・JR総武線 津田沼駅北口より25分
「船尾車庫・木下駅」行き
 

・新京成線 薬園台駅入口より20分
「船尾車庫・木下駅」行き
 

・北総線 千葉ニュータウン中央駅南口より20分
「船尾車庫」行き、船尾車庫乗り換え「津田沼駅・八千代緑が丘駅」行き
 

・JR成田線 木下(きおろし)駅南口より35分
千葉ニュータウン中央駅経由「津田沼駅・八千代緑が丘駅」行き

 
 

まとめ

 
以上、秀明八千代高校のご紹介でした。

イベントも充実しており、進学指導もそれぞれの希望に合ったものが選べます。

沢山の思い出を残しながら充実した学習ライフも実現できますので、おススメです。

 
 
 

 
 

千葉県の私立高校入試情報カテゴリの最新記事