松戸国際高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

松戸国際高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では松戸国際高校の受験情報について紹介します。

 

 

松戸国際高校の偏差値

 

松戸国際高校には2つのコースがあります。

偏差値および千葉県内での偏差値ランキングは以下の通りです。

 

コース名:偏差値、偏差値ランキング(千葉県内)

普通:60、71位

国際教養:59、75位

 

 

偏差値の近い私立高校はこちら

暁星国際高校 特進(61)
敬愛学園高校 特進(60)
千葉女子高校(59)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

千葉南高校(59)
検見川高校(58)
国分高校(57)

 

 

松戸国際高校の進学実績

 

国公立
大学名 2018
千葉大学 1
茨城大学 1
筑波大学 1

 

私立
大学名 2018
早稲田大学 1
慶応義塾大学 0
上智大学 6
東京理科大学 1
青山学院大学 9
中央大学 1
法政大学 15
明治大学 3
立教大学 11
学習院大学 4
専修大学 2
東洋大学 38
日本大学 16
駒澤大学 8
神田外国語大学 51
千葉工業大学 29
獨協大学 37

 

※すべて現役・浪人あわせた合格者数となっております。

 

〇その他

・短大進学:16名

・専門学校進学:35名

・海外進学:アメリカ4名・韓国1名

・就職:5名

 

国公立進学者は一握りで、多くの生徒は私立大学へ進学しています。

際立って合格者が多い大学は神田外語大です。

国際教養科があるからか、強い海外志向の表れで現代社会の流れにあった教育をされていることがわかります。

大学進学については海外に5人もの生徒がいっていること、そして短大・専門学校進学、就職など、幅広い選択肢のもとで進路指導を行っているのでしょう。

海外進学にチャレンジしている生徒がいた実績というのは、ほかの高校にはない特徴です。

 

 

松戸国際高校の入試情報(倍率、合格点)

 

募集定員・倍率・合格最低点

学科 実施年 区分 募集数 受検数 合格数 倍率
普通 2017 前期 144 411 144 2.85
後期 197 102 1.93
2018 前期 144 350 144 2.43
後期 185 96 1.93

参考:中学受験高校受験パスナビ 株式会社旺文社
 

2017 選抜方法 募集人員 倍率
普通 前期選抜 240 2.42
後期選抜 2.91
理数 前期選抜 120 2.86
後期選抜 2.05

参考:みんなの高校情報

 

松戸国際高校公式ホームページでは、

過去の入試結果に関するデータは公開されておりません。

上記2つのサイトから、別々のデータを引用しました。

少し誤差がありますので、参考程度にご参照ください。

 

合格に必要な内申点

 

〇合格者の内申点分布

コース 区分 内申点分布
普通 前期 90~127
後期 85~126
理数 前期 86~129
後期 93~117

 

〇配点

コース 区分 学力試験 内申点 2日目検査 合計
普通 前期 500 135 40 675
後期 500 135 635
理数 前期 1※550 135 40 725
後期 2※600 135 735

1※英語1.5倍

2※英語2倍

 

 

松戸国際高校の特色

 

進学重視型単位制による特色ある教育課程」
「充実した国際理解教育と英語教育
「高大連携授業やディベート指導など発展的学習機会の充実」

の3つを教育の柱と置き、「生きる力」を養うカリキュラムを組まれているそうです。

単位制においては、基礎になるものは必修となっており、それ以外を自由に組み合わせることができるという大学のような仕組みになっています。

必然的にたくさんの生徒と共に授業を受けることにもなるので、そういった刺激も他校にはない魅力ですね。

普通科ももちろん英語のレベルは高いのですが、国際教養科の英語は特筆すべきレベルです。

そしてそれを可能にするのが、学習環境です。

英語で英語を学ぶことを大切にしており、また宿泊研修で英語漬けの行事があったり、留学制度もあります。

英語を学びたい人にとってはこの上ない環境だと言えるでしょう。

 

 

松戸国際高校の口コミ

 

国際交流がとてもさかんに行われていて自分のやる気次第で沢山国際交流できる機会があり、さらに英語の授業も充実しており他校では受けることのできないような授業が行われていて英語力も上がります。
特に将来的に海外で活躍したい、英語を使った職に就きたいと思う人はとても良い環境だと思います

 

部活は野球部が強いです。夏場に応援に行くのがとても楽しいです。
また、ウエイト部は施設も充実しているし、実績もあるので、よく全国に遠征に行ったりしているのを聞きます。
また、ダンス同好会とバトン部があり、文化祭等でパフォーマンスできたりします。
部活に入るとやっぱり部活での仲間ができてとても楽しいので入ることをおすすめします。加入率はクラスの70%くらいです。入っていない人はバイトを懸命にやっているイメージです。もちろん部活に入っていてもバイトしている人はいます。

 

生徒を尊重し、自分の行きたい進路を決めることができます。偏差値が高いだけあって、GMARCHの指定校があります。しかし、評定が高いので、1年生の頃から頑張った人がとることができます。
普通科(文系)だとクラスの中で、専門推薦が半分、残りの人が一般受験です。

 

図書室の本の量は膨大です。さらに、リクエストすればたいていの本は入荷してくれるので、いつでも読みたい本を読むことができます。

 

他校に比べてだいぶ校則はゆるめです。ピアスや髪染めなどはあまり派手なものではなければ普段の生活ではいわれません。

 

※これらは全てみんなの高校情報からの引用です

 

 

松戸国際高校の基本情報

 

名称

千葉県立松戸国際高等学校

 

住所

〒270-2218

松戸市五香西5-6-1

 

電話番号

TEL:047-386-0563

FAX:047-386-8518

 

アクセス

1:JR武蔵野線新八柱駅下車 徒歩25分

2:北総開発線松飛台駅下車 徒歩17分

3:新京成電鉄

・八柱駅下車 徒歩25分
・八柱駅下車 新京成バス「牧の原団地行き」 牧の原団地下車徒歩10分
・くぬぎ山駅下車 徒歩25分
・常盤平駅下車 新京成バス「牧の原団地」牧の原団地下車徒歩10分

 

 

まとめ

 

以上、松戸国際高校についての紹介でした。

いかがだったでしょうか。

英語を学びたい気持ちがある人は、間違いなくこの松戸国際高校の国際教養科がオススメです。
公立でここまでの英語学習環境が整っている高校はほぼ無いと言っても良いでしょう。

またグローバルな環境を意識してか、校則で縛らない自由な校風も特徴的です。

その自主性が部活動の実績にもつながっているのでしょう。

自主性のある高校生活を送りたい、かつ英語をしっかりと身に着けたい生徒にオススメです。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事