千城台高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

千城台高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では千城台高校の受験情報についてご紹介します。

 
 

千城台高校の偏差値

 

千城台高校の偏差値は48で、県内166位です。

 

 
 

千城台高校の進学実績

 

東京理科大 学習院大 中央大 法政大 日本大 東洋大 国士舘大 駒澤大
2018 1 2 1 8 3 1
2017 1 2 1 2 9 5 4 3

 

2018年は、四年制大学進学が148名、短大進学30名、専修・各種学校79名という結果でした。

上記以外では、看護、薬科、健康などの医療系や、児童や心理系の進路を選ぶ生徒も多く見られます。

 
 

千城台高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

普通科320名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:集団面接
210前後 83~125 学力試験500点+
内申点270点+
他35点+
2日目検査15点
=合計820点
1.70
後期選抜 国数英理社
必要に応じて面接
235前後 76~118 学力試験500点+
内申点135点
=合計635点
1.40

 

前期試験2日目の集団面接は、受験生6名に対し面接官が3名の体制で約10分行ないます。

後期試験の集団面接は、必要に応じて同様に実施します。

過去問の対策をしっかり行い、面接の練習もしておきましょう。

 
 

千城台高校の特色

 

・生徒と先生の距離が近い学校

創立40周年を過ぎた千城台高校は、「自律・調和・貢献」の校訓と共に「学校づくりの4項目」も掲げ、生徒・親・地域・職員それぞれが満足できるよう力を入れています。

学力の向上や進路の決定など、生徒や保護者に寄り添う「共感的理解」に重点を置き、生徒と接する時間を多く確保している点も特徴です。

生徒数は900名を超え、全学年で女子がやや多くなっています。

 

・生徒の気持ちに寄り添う指導

進学を希望する生徒には補習を行い、夏季実力養成講座や東京情報大学との高大連携教育などを実施しています。

その他、夏季自習倶楽部の設置や、模試やセンター試験に向けた後期英語訓練なども行ないます。

就職希望者には各種養成講座や面接の練習など、親身になってサポートを行う高校です。

 

・多彩な部活動から選べる

千城台高校の部活動は、15の運動部、9つの文化部、3つの同好会で構成されています。

運動部では、クライミング部が女子個人優勝や団体で3位入賞を果たしており、ソフトボール部やバドミントン部が県大会に出場しています。

文化部では、吹奏楽部がコンクールで金賞受賞、書道部が個人でコンクールに入賞しています。

 

・県内でも制服が大人気

制服は、男子が学ラン、女子は紺のブレザーに茶と赤のチェックのスカート、えんじ色のリボンです。

女子の制服がかわいいと県内でも人気があり、色指定のセーターを合わせることができます。

服装検査がやや多いという意見もありますが、昼休みの携帯の使用や通学バックの指定もないため、さほど厳しいレベルではありません。

 
 

千城台高校の口コミ

 

ひとりひとりの生徒の進路に本当に一生懸命寄り添って手伝ってくださる先生がたくさんいらっしゃいます。生徒が興味を持ったことに対して応援をしてくれて、夢に近づくための手助けをしてくださります。また、授業も先生によって様々なスタイルがあってとてもたのしいです!

 

指定校推薦、志望校に行くために必要な科目の補講(文系の子で受験に数学が必要な場合等)、進路ごとの指導や1年生の頃からの進路指導などなど、とにかく進路関係が手厚いです。看護医療系への進学率も高く、それ目当ての子も多かったです。赤本や参考書の無料貸出もやっています。大人気でしたね。

 

体育祭のフォークダンスはこの学校の特徴だと思います。点数がつくため応援団も必死です。フォークダンス賞のため叫び狂ってフォークダンスを踊った覚えがありますね。喉枯れました!

 

文化祭は毎年すべてのクラスが凝った内容の出し物をします。どのクラスもクオリティが高いのでとてもたのしいです!また、クラスTシャツコンテストや、PRコンテスト、ポスター大賞などいろいろな賞があって様々な分野でみんなが輝ける文化祭だと思います。

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 
 

千城台高校の基本情報

 

住所

千葉県千葉市若葉区千城台西2-1-1

 

電話番号

043-236-0161

 

アクセス

千葉都市モノレール「千城台駅」より徒歩3分

JR「千葉駅」より京成バス

JR「鎌取駅」より千葉中央バス

 
 

まとめ

 

以上、千城台高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

生徒の気持ちを大切にし、将来に向けて親身になってサポートしてくれる高校です。

部活動や行事も全力で楽しめそうですね。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事