土気高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

土気高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では土気高校の受験情報について紹介します。

 
 

土気高校の偏差値

 

土気高校の偏差値は44~50です。

この数値は県内346校中182位となっています。

ちなみにこのランキングは普通科の実績です。

 

 
 

土気高校の進学実績

 

私立
  淑徳大学 千葉商科大学 和洋女子大学 帝京平成大学 立正大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2016 8 20 5 8 6
2015 23 18 8 9 8
2014 24 18 2 1 6

 

土気高校の進学実績については、2016年までの総合合格人数のみが公開されています。

そのため、現役合格者に限定した合格実績は不明としております。

上記の通り、私立大学への進学を決めた生徒が毎年約半数いるなか、専門学校への進学を決める生徒は約4割にも上ります。

ですがこの割合は年々私立大学進学の方へ傾いている傾向にあり、千葉商科大学や帝京平成大学への進学者数が近年増化しているのもこのためです。

また、女子大や神田外国語大学といった専門分野に特化している私立大学への進学も人気です。

 
 

土気高校の入試情報(合格点・倍率・入試形式・過去問など)

 

土気高校の基本的な入試情報は下記のとおりです。

 

・合格者の内申点平均

前期内申点72点~120点

後期内申点71点~114点

 

・前期試験の配点

学力試験500点+調査書181点(内申135点(他46点))+2日目検査100点=合計781点

 

・後期試験の配点

学力試験500点+調査書135点=合計635点

 

・入試倍率

前期:1.65倍

後期:1.20倍

 

土気高校の前期試験では2日目検査があります。

その内容は、集団面接もしくは専門的技術の実技試験というものです。

集団面接の場合、時間は15分程度で2人の面接官に対し生徒5~6名程度で行われます。

テーマは「中学時代に思い出に残っていること、部活での成績」などです。

実技試験の場合はバレー・卓球・野球・サッカー・バスケット・テニス・吹奏楽・合唱などより1種目を選んで試験します。

 

 

土気高校の特徴

 

先生と生徒の距離が近い

土気高校の特徴として、教師と生徒の距離が近いということが挙げられます。

そのため、進路や勉強の相談も気軽に教師にすることができるという校風があります。

生徒が教師に対して距離感やハードルを感じてしまうことなく積極的に相談ができる環境は貴重です。

また、教師も生徒の相談や問いに対しては親身になって受け付けますので、生徒と教師が一緒になって考える、ということができます。

 

マイペースにやりたいことを頑張れる校風

土気高校では、生徒のやりたいことや、頑張りたいことに対して一生懸命になる姿勢を応援しています。

それが人によっては勉強であったり、部活であったり、教師は何か問題があったりつまずきがあればフォローしてくれますが、それ以外は大きな目で見守るスタンスを取っています。

そのため、勉強を頑張りたい生徒に部活を強要するような風潮もありませんので、皆が好きなことに打ち込めます。

 

 

土気高校の口コミ

 

部活動は入ると仲間がたくさん出来たりするのでいいと思います。真面目に取り組んでいる人が多いです。運動部の部室などはほぼ別の建物です。帰宅部の生徒も結構います

 

進路は外来から先生がいらっしゃってお話をしてくださったり、年に数回進路の希望調査をとって先生とお話をしたりと結構しっかりしています。授業で小論文対策を行ったりしてくださるので、ありがたいです

 

柔道部が強い。吹奏楽部の練習がハードサッカーやバスケが最近成績を残してる

 

修学旅行で私は沖縄に行きましたが、その次の年は台湾だったらしいです。私の代は北海道や奈良京都も選択肢にありましたね

 

先生方も優しく指導してくださり、とても明るい雰囲気の学校だと思います!学校がある場所も緑が多く自然豊かな場所でとてもいいです。

 

これらはみんなの高校情報からの引用です。

 

 

土気高校の基本情報

 

名称

千葉県立土気高等学校

 

住所

〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東2丁目24−1

 

電話番号

043-294-0014

 

アクセス

JR外房線の土気駅南口から昭和の森公園方面へ徒歩約12分。

 
 

まとめ

 

以上、土気高校のご紹介でした。

いかがだったでしょうか。

自由な校風で教師のバックアップもしっかりしている高校です。

イベントも比較的豪華なラインナップですので、思い出もしっかり残せる高校と言えるでしょう。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事