東総工業高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

東総工業高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では東総工業高校の受験情報について紹介します。

 
 

東総工業高校の偏差値

 

東総工業高校の偏差値は40~46です。

この数値は県内346校中233位となっています。

ちなみにこのランキングは普通科の実績です。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・千葉明徳高校(46)
・東葉高校(45)
・横芝敬愛高校(43)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・銚子高校(49)
・佐倉東高校(47)
・小見川高校(43)

 
 

東総工業高校の進学実績

 

私立
千葉工業大学 日本工業大学 日本大学 東京情報大学 千葉科学大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2016 5 2 2 1 1
2015 9 0 2 4 2

 

東総工業高校の進学実績については、2016年までの総合合格人数のみが公開されています。

そのため、現役合格者に限定した合格実績は不明としております。

上記の通り、千葉県内への大学進学が多い実績である他、高校内でも情報科や工業科などのコースが分かれているので、専門性の高い学部・学科への進学が多い実績となっています。

大学は、高校での推薦枠がしっかりと用意されているため、毎年一定数の卒業生が出ています。

工業高校ということもあり、毎年就職する生徒も多いのが特徴です。

評定をしっかり取って企業内定をもらう生徒の中には、JRや旭硝子などの大手企業に就職を決める人もいます。

一方で文系私大の日本大学への合格者も出ており、文理共に合格結果が出ています。

 
 

東総工業高校の入試情報(合格点・倍率・入試形式・過去問など)

 

東総工業高校の基本的な入試情報は下記のとおりです。

 

・合格者の内申点平均

前期内申点74点~124点

※普通科の点数です。後期試験は実施しません。

 

・前期試験の配点

学力試験500点+調査書230点(内申135点(他95点))+2日目検査80点=合計810点

 

・入試倍率

前期試験:0.95倍

 

東総工業高校の前期試験では2日目検査があります。

その内容は自己表現です。

自己表現は、専門的教科によるものと、部活動によるものを選ぶことが出来ます。

専門教科は選択するコースによって異なり、建設科を専攻する生徒は指示された図からキャビネット図と等角図を書く、といったような試験内容になります。それぞれのコースに応じて試験対策が必要です。

部活による自己表現は男子のみ選択可能で、野球・バレー・バスケ・陸上・剣道から1競技を選んで実技試験を行います。

 
 

東総工業高校の特徴

 

専門的な知識が身に付く!

東総工業高校では、あらゆる専攻コースが用意されています。

情報技術科・電子機械科・建設科・電気科など、多岐に渡ります。

入学時からそういったコースごとの授業となるため、専門分野への就職を考えている人には非常におススメです。

しかも、それぞれのコースが深くしっかりと学ぶことが出来るように、実験施設などもかなり充実しています。

通常科目の授業はもちろん、専門分野の学習に関しては実技も通しながらかなり上級な知識まで学ぶことができます。

 

どのコースの教師も皆熱心

東総工業高校では学科が多いぶん、それだけ学生の進路もさまざまです。

就職先に関しては学生の希望する進路の内定が取れるように、進学については第一志望の学校に入れるように、コースを超えて教員が全員でフォローをします。

基本的には各学科の教員が進路指導まで行いますが、そういったコースを超えて、教員たちは全員熱心な指導を行います。

 

 

東総工業高校の口コミ

 

いじめなどは私のクラスでは感じられなかった。他のクラスの生徒共仲が良い生徒が多いと思う。先生がとても親しみやすいのでだれもで簡単に相談できると思う

 

最寄り駅から徒歩15分以内で着けるので交通面ではとてもいいと思う。駅から遠い生徒も原付バイクなども許可が出れば原付通学もできるのでいい

 

野球は有名だと思う。その他は部活によるが、活動しているのかわからない部活も…。最近では工業高校ならではの機械部?がロボット相撲の大会で活躍している

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 

 

東総工業高校の基本情報

 

名称

千葉県立東総工業高等学校

 

住所

〒289-2505 千葉県旭市鎌数字川西514

 

電話番号

0479-62-2522

 

アクセス

JR干潟駅から1㎞ 徒歩 10分

 
 

まとめ

 

以上、東総工業高校のご紹介でした。

いかがだったでしょうか。

信頼できる教師陣と、専門的な分野までみっちりと学習できるカリキュラムはおススメです。

特に就職を考えている方や資格の取得を目指したい方などにはとても合う学校と言えます。

生徒の仲も良く、自分の思うような高校生活が送れますよ。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事