小見川高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

小見川高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では小見川高校の受験情報について紹介します。

 
 

小見川高校の偏差値

 

小見川高校の偏差値は40~46です。

この数値は県内346校中233位となっています。

ちなみにこのランキングは普通科の実績です。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・千葉明徳高校(46)
・横芝敬愛高校(43)
・千葉黎明高校(41)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・佐倉西高校(45)
・四街道北高校(43)
・多古高校(42)

 
 

小見川高校の進学実績

 

私立
千葉科学大学 国士舘大学 青山学院大学 川村学園

女子大学

千葉工業大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2016 4 2 0   5
2015 4 0 1 1 5
2014 3 0 0 0 5

 

小見川高校の進学実績については、2016年までの総合合格人数のみが公開されています。

そのため、現役合格者に限定した合格実績は不明としております。

上記の通り、私立大学への合格者は文系理系ともにどちらも一定数輩出しています。

特に青山学院大学など、GMARCHと呼ばれるレベルの大学合格者も近年では出てる傾向です。

小見川高校では、進学について専門学校への道を選ぶ生徒も少なくない他、進学せずに就職や公務員の進路を目指す生徒も近年増えています。

就職率は100%を、手厚いフォローを受けることができるので安心です。

自衛隊や、警察官になった卒業生もいます。

 

 

小見川高校の入試情報(合格点・倍率・入試形式・過去問など)

 

小見川高校の基本的な入試情報は下記のとおりです。

 

・合格者の内申点平均

前期内申点71点~125点

後期内申点67点~115点

 

・前期試験の配点

学力試験500点+調査書385点(内申275点(他115点))+2日目検査150点=合計1035点

 

・後期試験の配点

学力試験500点+調査書135点=合計635点

 

・入試倍率

前期試験:1.67倍

後期試験:1.08倍

 

小見川高校の前期試験では2日目検査があります。

その内容は運動または集団面接です。

集団面接の場合、時間は15分程度で3人の面接官に対し生徒5名程度で行われます。

テーマは「高校で頑張りたいこと・志望理由・自己アピール」などです。

また、運動を選択した場合には野球・陸上競技・剣道・卓球・サッカー・バスケ・バレー・ソフトテニス・バドミントン・ボート・カヌー・吹奏楽から1つ選択して実技試験を行います。

 
 

小見川高校の特徴

 

いじめが無く穏やかな校風

小見川高校では、いじめという言葉を聞く機会がありません。

教師の指導ももちろんですが、生徒たちがお互いに尊重し合い、のんびりと生活している校風があります。

また、校則もとても厳しいわけではなく、最低限のチェック程度ですのでしょっちゅうスカート丈や髪・服装を注意されるということもありません。

学校全体として明るく、全員が進路に向かってそれぞれ頑張っているという校風です。

 

希望すれば部活動は色々楽しめる

小見川高校では部活動を応援していることもあり、様々な部活があります。

中でもボート部やカヌー部は高校の部活としては珍しく、全国大会やインターハイへの出場経験もある強豪です。

また、運動部以外にも花道部といった文科系の部活もあります。

かなり珍しいラインナップの部活が揃っているので、どれに入ろうか迷ってしまうほどです。

 

 

小見川高校の口コミ

 

学校推薦がもらえるとこも多いみたいなので、いい感じだと思います!

 

文化祭など一人が楽しめる行事がたくさんあって、協力してみんなで作っていく感じがしてとてもいい感じです!

 

こうそくも厳しくなくて良いと思う。前期試験でも入りやすく入学後も安心できる。とても充実した学校生活が出来ると思います

 

生徒の間や、教員の間でのトラブルや、イジメなどは少ないと思います

 

女子の制服が新しくなって、とてもカワイイです。ちなみにリボンです

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 

 

小見川高校の基本情報

 

名称

千葉県立小見川高等学校

 

住所

〒289-0313 千葉県香取市小見川4735−1

 

電話番号

〒289-0313 千葉県香取市小見川4735−1

 

アクセス

小見川駅より自転車8分,徒歩25分

 
 

まとめ

 

以上、小見川高校のご紹介でした。

いかがだったでしょうか。

非常に学校全体がわきあいあいとしており、全員が高校生活をたのしむことが出来る高校です。

部活を頑張っていきたい人にとっても非常におススメです。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事