茂原樟陽高校 の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

茂原樟陽高校 の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では茂原樟陽高校の受験情報についてご紹介します。

 
 

茂原樟陽高校の偏差値

 

茂原樟陽高校の偏差値は、電気科、電子機械科、環境化学科が45県内208位農業科(旧:生産技術科)、食品科学科(旧:生産流通科)、土木造園科(旧:緑地計画科)が43で233位となっています。

 

 
 

茂原樟陽高校の進学実績

 

亜細亜大 千葉工業大 千葉商科大 千葉経済大 東京農業大 東京情報大 城西国際大
2015 5 1 2 1 3 2
2014 1 6 1 2 2 2 1

 

少し前の情報になりますが、主な四年制大学への進学は上記の通りです。

農業や工業など、茂原樟陽高校で学んだ分野を生かした進学が多く見受けられます。

 

引用:みんなの高校情報

 

 

茂原樟陽高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

電気科40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
140前後 66~122 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.00
後期選抜 なし

 

電子機械科40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
140前後 71~104 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.00
後期選抜 なし
環境化学科40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
100前後 57~94 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.15
後期選抜 なし

 

農業科(旧:生産技術科)40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
135前後 66~112 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.18
後期選抜 なし

 

食品科学科(旧:生産流通科)40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
145前後 70~110 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.15
後期選抜 なし

 

土木造園科(旧:緑地計画科)40名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
および自己表現
135前後 69~112 学力試験500点+
内申点135点+
他30点+
2日目検査120点
=合計785点
1.00
後期選抜 なし

 

茂原樟陽高校は6つの科を設けているため、募集要項をよく読み自分に合った科を選びましょう。

2日目の個人面接面接官が2名で5~8分ほど行い、自己表現は口頭またはスポーツや芸術などから選択したものの実演になります。

なお、茂原樟陽高校では原則として後期の募集を行わないので注意して下さい。

 
 

茂原樟陽高校の特色

 

・農業と工業の専門技術を学ぶ

茂原樟陽高校は、2006年に県立の茂原農業高校と茂原工業高校が統合して誕生した高校です。

農業系の3科と工業系の3科を設置し、総合技術を学べる高校として生まれ変わりました。

各学年6クラスで全生徒数は700名ほどになり、科によって男女比は異なります。

大学のキャンパスのような広大な敷地に点在する様々な施設で、100名を超える職員から専門の技術を学ぶことができます。

2013年には千葉県農業教育拠点校に指定され、造園土木や流通の中心校としての役割を担っています。

 

・資格の取得やキャリア教育

茂原樟陽高校では、国家資格である第二種電気工事士や測量士補の他、日本農業技術検定、簿記能力検定、情報技術検定などを科ごとに取得できます。

少人数制の授業や補習、家庭学習の支援など、将来に備えて丁寧なサポートが受けられる点も特徴です。

また、小・中学校と連携し、各種事業や体験授業などのキャリア教育を通して地域との信頼関係も大切にする高校です。

 

・多様な部活動で本領発揮

茂原樟陽高校の部活動は、14の運動部と11の文化部、3つの同好会および6つの専門部(農業・工業)で構成されています。

中でも射撃部は全国大会や国体に出場する高いレベルで、2020年の東京オリンピックも視野に入れて活動しています。

また、農業部は過去に最優秀学校賞を受賞した実力を持ちます。

その他、電子機械部や畜産部、農業土木部、環境化学部、インターアクト部などの珍しい部活動があります。

 

・実業高校ならではの厳しい一面も

茂原樟陽高校の制服は、男子が紺のブレザーにダークグレーのスラックスとネクタイ、女子は紺のブレザーにチェックのスカートとリボンを着用します。

月に1度の検査では、男子は髪型、女子はスカートの長さなどについてやや厳しい指導があります。

 
 

茂原樟陽高校の口コミ

 

設備が整っていて専門系の勉強をしたい人にとっては最適な環境である。さらに専門系の先生が揃っているのでなんでも聞けて就職する人にとってはかなり有利である。

 

生徒の自主性に任せられた自由のある校風で、目標を持って頑張る生徒をサポートしてくれる。進路に迷ったときでも、どう進むべきかのアドバイスをしてくれた先生に今でも感謝しています。

 

この高校は先生と生徒の仲が良く、相談しやすい環境が整っています。また、農業や工業の自分が気になっている学科に入ることで普通高校では学べない色々な専門的な授業を受けることができます。

 

農場や果樹園、畑、田んぼの他に校舎の中ではなく文化ホールといった建物もあり他の学校にはなかなかない施設があります。学校自体の敷地がとても広いです。

 

文化祭、球技大会、修学旅行様々な行事があって、勉強も集中できるし、行事のときは行事に集中できるように日程が決まっているので充実しています。

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 
 

茂原樟陽高校の基本情報

 

住所

千葉県茂原市上林283番

 

電話番号

0475-22-3315

 

アクセス

JR外房線「茂原駅」より徒歩20分

 
 

まとめ

 

以上、茂原樟陽高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

茂原樟陽高校の校名は、樟(くすのき)の並木が見守る中で太陽のように明るく輝く学校をイメージして付けられました。

広々とした環境で農業や工業の技術を身に付け、社会で活躍したい人にオススメの高校です。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事