館山総合高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

館山総合高校の受験情報|偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では館山総合高校の受験情報について紹介します。

 
 

館山総合高校の偏差値

 

館山総合高校の偏差値は43~49です。

この数値は県内346校中194位となっています。

ちなみにこのランキングは工業科・商業科の実績です。

 

 
 

館山総合高校の進学実績

 

私立
専修大学 千葉工業大学 千葉商科大学 日本工業大学 文教大学
  総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役 総合 現役
2017 2 2 2 1 1
2016 1 0 3 1 0
2015 0 0 3 0 0

 

館山総合高校の進学実績については、2017年までの総合合格人数のみが公開されています。

そのため、現役合格者に限定した合格実績は不明としております。

上記の通り、近年では日東駒専レベルの大学進学者も出てきています。

全体の傾向としては、商業系・理系の大学・学部への進学が多いです。

これは商業科と工業科といった学部からの卒業生がこの進学実績を持ち上げているからです。

他にも海洋科といった大学並みの専門知識が身に付くコースもあります。

希望すれば、文理問わず様々な大学への進学をフォローしてくれる高校です。

 
 

館山総合高校の入試情報(合格点・倍率・入試形式・過去問など)

 

館山総合高校の基本的な入試情報は下記のとおりです。

 

・合格者の内申点平均

前期内申点69点~120点 ※商業科の実績です。

 

・前期試験の配点

学力試験500点+調査書195点(内申135点(他60点))+2日目検査84点=合計779点

 

・後期試験の配点

後期試験は前期試験枠が100%のため、前期試験が定員割れした場合以外は行われません。

 

・入試倍率

前期試験:1.07倍

 

館山総合高校の前期試験には2日目検査があります。

その内容は個人面接です。

個人面接の際、時間は10分~15分程度で3人の面接官に対し生徒1名で行われます。

テーマは「コースごとの志望理由・好きな教科・苦手な教科・部活動について・委員会活動について」などです。

 
 

館山総合高校の特徴

 

就職率は100%

館山総合高校では、進学のフォローアップの他にも就職を希望する生徒には徹底的に就職先のフォローアップも行います。

そのため、就職を選んだ生徒の就職率は100%という実績を誇っています。

これは家政科で保育士や幼稚園教諭になる、ということ以外にも高校で学んだ専門知識を生かして将来につなげることをフォローしてくれる高校の体制が整っているからこその実績です。

 

校則はゆったりと

館山総合高校では、校則はさほど厳しくありません。

周辺の学校ではスカートや頭髪のチェックを日々厳しく行っている様子がありますが、館山総合高校では爪の長さを確認する程度でそこまで厳しい校則はありません。

そのため生徒も自由な校風の中で伸び伸びと生活しています。

 

 

館山総合高校の口コミ

 

学科ごとでのびのびと学習しているので時にみんなが協力しないと課題が終わらないので協力認め合いながらの環境ですのでイジメ等はなく明るい学校です。

 

統合をして新しい制服になったのでこの地方では珍しい水色のブラウス、ワイシャツになっています。スカートともチェックでとても可愛いと思います。

 

特に厳しくはありません。「専門教育、普通教育並びに専門家を通じてたくましく心豊かな社会に貢献できる人間の育成を目標にしています

 

怖い先生もいっぱい居ると思うけど、自分の担任は一人一人をちゃんと見ていてみんなのことを気にかけてくれてます。

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 
 

館山総合高校の基本情報

 

名称

千葉県立館山総合高等学校

 

住所

〒294-0045 千葉県館山市北条106

 

電話番号

0470-22-2242

 

アクセス

館山駅(JR内房線)から徒歩約20分

 
 

まとめ

 

以上、館山総合高校のご紹介でした。

それぞれの専門コースで、より深い知識を身に着け将来の役に立てるには非常におススメの学校です。

進学をするもよし、就職活動するもよしです。

施設も非常にきれいな学校なのでのんびりと穏やかな高校生活が送れます。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事