流山高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

流山高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では流山高校の受験情報について紹介します。

 

 

流山高校の偏差値

 

流山高校には4つのコースがありますが、

商業と情報処理が、園芸と生活科学がくくり募集となっております。(2018年度より)

偏差値および千葉県内での偏差値ランキングは以下の通りです。

 

コース名:偏差値、偏差値ランキング(千葉県内)

商業・情報処理:43、233位

園芸・生活科学:37、338位

 

 

 

流山高校の進学実績

 

区分 進学先・就職先
大学 中央大学・法政大学・立教大学・青山学院大学・明治大学・日本大学

東洋大学・駒沢大学・専修大学・麗澤大学・東京農業大学・国土舘大学

立正大学・拓殖大学・淑徳大学・千葉工業大学・千葉商科大学

中央学院大学・帝京平成大学・東京家政学院大学・東洋学園大学

酪農学園大学・流通経済大学・和洋女子大学・他

短大 女子栄養大学短期大学部・聖徳大学短期大学部
戸坂女子短期大学東京経営短期大学
専門学校 千葉県立農業大学校・テクノホルティ園芸専門学校・香川調理製菓専門学校・服部栄養専門学校・東京動物専門学校・埼玉自動車大学校・勤医会東葛看護専門学校・彰栄保育福祉専門学校・パリ総合美容専門学校・東京観光専門学校・大原簿記法律専門学校柏校・日本電子専門学校・明生情報ビジネス専門学校・読売理工医療福祉専門学校等・他

過去5年間の進学実績(流山高校公式ホームページより)

 

〇2017年の進路状況

・大学進学が全体の17.8%、短大は0%、専門学校が37.1%となっています。

・進学者の割合は全体の54.8%です。

・就職をした生徒は全体の38.6%となっております。

 

4年制大学については、同程度の偏差値の高校と比較して高い進学率を誇っており、進学先大学の偏差値も比較的高いです。

MARCHの各大学に合格者がいるのは素晴らしいことです。

2017年は短大進学者が0人でしたが、毎年平均的に低いようです。

 

 

流山高校の入試情報(倍率、合格点)

 

募集定員・倍率・合格最低点

 

2017 選抜方法 募集人員 倍率
商業 前期選抜 40
情報処理 前期選抜 40 1.6
園芸 前期選抜 120 1.1
生活科学 前期選抜 1.42

参考:みんなの高校情報

 

※流山高校公式ホームページでは、

過去の入試結果に関するデータは公開されておりません。

 

合格に必要な内申点

 

合格者の内申点分布
コース 区分 内申点分布
商業
情報処理
前期 73~113
後期
園芸
生活科学
前期 51~94
後期

 

配点
コース 区分 学力試験 内申点 2日目検査 合計
商業
情報処理
前期 500 175 45 720
後期
園芸
生活科学
前期 500 175 45 720
後期

 

 

流山高校の特色

 

授業の50%以上が少人数での学習を実施しており、生徒による授業アンケートでも90%以上の高い支持率を得ています。

また専門教育に特化しており、1人平均 学科で4.4個の資格取得率を誇っています(千葉県トップレベルの実績です)。

以下、各科の特徴です。

〇商業科

経営成績や経営管理能力、企業のマーケティングについて学び、会計のスペシャリストを目指すコースです。

 

〇情報処理科

「情報処理」・「プログラミング」・「ビジネス情報」などの科目を中心に幅広く学習します。将来の進路(就職・進学)実現に向けて各種資格取得に力を入れているコースです。

 

〇園芸科

栽培から流通まで実践的な学習で園芸の知識・技術を習得し、農業をはじめとした産業に貢献する人材を育てるコースです。1年ではトウモロコシの栽培をするなどの実践活動が特徴的です。

 

〇生活科学科

園芸科と同じく1年ではトウモロコシの栽培をしますが、草花・食品加工の基礎、保育・福祉など家庭に関する科目を学習します。介護実習や食品加工、フラワーデザイン、生物活用、被服・食物などの家庭科目も学ぶことができます。これらを通して、よりすぐれた生活のあり方を創造し、豊かな力を持った産業人を育てるコースです。

 

 

流山高校の口コミ

 

この学校は農業科と商業科に分かれています。どちらの科でも資格取得に熱心で、授業内でも基礎的な資格が取れる他、興味を持てた資格に発展的に取り組めます。進路では就職者が多く、大学はほぼ推薦での進学が多いです。

 

この学校で有名なのはやはり剣道部とボクシング部だと思います。ともに多くの賞を授賞しています。農業科商業科独特の部活も多いです。全体的に3年生の春まで部活をしてその後進学就職に分かれていくようです。

 

半分くらいの人が進学します。その中のほとんどが専門で大学進学は少ないです。センター入試する人が毎年いるかいないかで、ほぼ全員が推薦です。

 

農業科では敷地のおよそ3分の2を占める農場を使いさまざまな作業が出来ます。温室はもたくさんあります。商業科は別校舎の半分が専用の教室です。

 

文化祭で作った野菜とか、手作りの加工品のジャムとかクッキーとかを売っています。親もそれを目当てに行く人もいます。文化祭自体の内容は色々です。しっかりやっているクラス、ぐたぐたになっているクラス、様々でした。

 

※これらは全てみんなの高校情報からの引用です

 

 

流山高校の基本情報

 

名称

千葉県立流山高等学校

 

住所

〒270-0114

千葉県流山市東初石2-98

 

電話番号

TEL:04-7153-3161

FAX:04-7153-6894

 

アクセス

東武アーバンパークライン初石駅より徒歩10分

 

 

まとめ

 

以上、流山高校についての紹介でした。

いかがだったでしょうか。

 

商業・情報処理科、園芸・生活科学科のすべてで高い専門性を磨ける学校です。

偏差値は目安にならないほど、県内屈指の実績を誇っています。

専門性を磨き、そのそれぞれの分野で仕事をしていきたいと思う生徒にとってはオススメの学校です。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事