市原高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

市原高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では千葉県の県立高校である市原高校についてご紹介します。

 
 

市原高校の偏差値

 

市原高校の偏差値は40で、県内では285位です。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・千葉聖心高校(42)
・千葉黎明高校(41)
・桜林高校(40)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・姉崎高校(43)
・市原緑高校(42)
・上総高校(37)

 
 

市原高校の進学実績

 

東京情報大 敬愛大 創価大
2018 1 1 1

 

2018年は、四年制大学進学が1.9%、短大2.9%、専門学校33.7%、就職50.0%と報告されています。

専門学校は、医療や福祉、デザイン、美容など、より専門的に高い技術を学ぼうとする生徒が多く見られます。

 
 

市原高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

現時点では普通科のみの募集となっていますが、最新の情報は市原高校の公式サイトでお確かめください。

 

形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
110前後 50~105 学力試験500点+
内申点135点+
他165点+
2日目検査200点
=合計1000点
1.05
後期選抜 1日目:国数英理社
2日目:必要に応じて
集団面接
105前後 58~96 学力試験500点+
内申点135点
=合計635点
0.46

 

書類審査では内申点の他に165点が加算されるので、生徒会や部活動などアピールできる点を記載してもらいましょう。

また、前期の2日目の個人面接は、面接官2名の体制で約10分行ないます。

評価が200点と高いため、先生と相談しながら対策を進めてください。

なお、後期の面接は、必要がある場合は受験生2~3名に対し面接官2名で約15分程度行ないます。

 
 

市原高校の特色

 

・創立90年を超える伝統校

市原高校は1925年に創立された歴史のある高校で、各学年は3クラスと小規模ながらも施設や設備が充実しており、自然豊かな落ち着いた環境で学習できる点が特徴です。

2019年には商業と農業を学ぶ鶴舞桜が丘高校と統合し、新たに園芸科や「商業コース」「福祉コース」の設置を予定しています。

進路決定率95%を目標に掲げ、生徒個人の希望を大切にした進路指導を行なう高校です。

 

・1年次からの手厚い進路指導

市原高校では、入学後の早い時期から進路説明会や福祉体験などを実施し、2年、3年次には職業別の体験などで将来に向けたビジョンを養います。

学習面では、少人数授業や習熟度学習、ティーム・ティーチング、イギリスから講師を招く授業「English  day」などを実施しています。

希望者は漢字検定や英語検定、高所作業車やフォークリフトなどの資格取得も可能です。

その他、地域でのボランティアなどにも積極的に取り組んでおり、2校の統合後はさらなる活躍が期待できます。

 

・新たにゴルフ部も加わる

市原高校の部活動は、現時点では9つの運動部と12の文化部、1つの同好会で構成されています。

野球部は市内大会での優勝経験があり、陸上競技部は高校総体で県16位の成績を残しています。

また、バドミントン部は県大会の出場経験があり、サッカー部も各種大会に参加しています。

文化部では、吹奏楽部がコンクールで金賞を受賞、書道部も展覧会などで入賞しています。

2019年の統合後は、ゴルフ部が加わり活動を始める予定です。

 

・統合に向けて制服が一新

従来は紺のブレザーにグレーを合わせる制服でしたが、統合を機に男子は紺のブレザースーツにストライプのネクタイ、女子はブレザーとチェックのスカートにリボンという新しいデザインに変わりました。

校則はやや厳しいという声もありますが、今後は統合によって変化があるかもしれません。

 
 

市原高校の口コミ

 

勉強面でも生活面でも行事面でも仲間と共にやっています。やっぱりこういった風に協力することって大切だと思う!

 

とても授業が分かりやすく、先生もとても優しい先生ばかりで、とてもいい学校です。そして、様々な行事もあるのでとても充実した学校生活を過ごせます。

 

近くて就職率が高いと聞いたので、入学しました。

 

色々な行事があるので、とても充実している方だと思います。

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 
 

市原高校の基本情報

 

住所

千葉県市原市牛久655

 

電話番号

0436-92-1541

 

アクセス

小湊鐵道「上総牛久駅」より徒歩10分

 
 

まとめ

 

以上、市原高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

統合後は、新しい学校生活の始まりが期待できますね。

詳細については、市原高校まで直接お問い合わせください。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事