八街高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

八街高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では八街高校の受験情報についてご紹介します。

 
 

八街高校の偏差値

 

八街高校の偏差値は39で、県内302位です。

 

 
 

八街高校の進学実績

 

国士舘大 中央学院大 千葉工業大 東京情報大 千葉経済大 千葉商科大 城西国際大
2018 1 1 3 4 6 2
2017 1 1 1 2 7
2016 3 2 6

 

引用:JS日本の学校

 

上記の他、淑徳大や敬愛大、植草学園大などにも合格者が出ています。

八街高校の公式サイトによると、2018年は四年制大学進学が13.8%、短大進学5.5%、専門学校等22.7%、公務員を含む就職54.7%で、進路決定率は96.7%と報告されています。

 
 

八街高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

総合学科160名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:集団面接および
集団による適性検査
100前後 62~107 学力試験500点+
内申点135点+
他130点+
2日目検査225点
=合計990点
1.26
後期選抜 なし

 

八街高校では、前期2日目に集団による面接と適性検査を実施しています。

面接は、受験生6名に対し面接官3名の体制でおよそ20分行ないます。

適性検査は受験生6名のグループで課題を協議し、生徒の協調性や積極性、態度などを審査するものです。

2019年は4クラス160名の募集で、後期選抜は行ないません。

 
 

八街高校の特色

 

・70年以上の歴史を重ねる伝統校

戦後間もない1946年に創立した八街高校は、地域でも伝統のある高校として親しまれています。

1997年に県内初の「総合学科」を設置し、人文系・自然系・生活系・商業系・情報系の計100を超える科目の中から選択して時間割を作る単位制のシステムを定着させました。

英語検定や情報処理検定など、社会に出て即戦力となる資格の取得も可能です。

 

・1年次で学ぶ「産業社会と人間」

必履修科目である「産業社会と人間」では、大学や企業の見学、社会人の講話などを通して自分と社会を知り、将来について考えます。

その他、少人数授業や基礎の学びなおし、体験学習など、手厚いサポートによって自らの可能性と将来の道を切り開く指導を行なっています。

 

・数ある部活動から興味のあるものを

八街高校の部活動は、11の運動部と19の文化部、3つの同好会で構成されています。

硬式野球部や陸上部、剣道部、柔道部、テニス部、バドミントン部などが県大会の出場経験があります。

文化部では、演劇部や書道部が各大会で入賞し、優秀な成績を残しています。

その他、情報処理部や商業研究部、陶芸部など高校では珍しい部活動もあります。

 

・自由な校風で校則はやや緩め

2018年度から制服が新しくなり、男子は紺のブレザーとグレーのスラックスに青いストライプのネクタイ、女子はブレザーとチェックのスカートに同様のリボンを着用します。

校則はさほど厳しい内容はありませんが、遅刻やバイク通学についての決まりがあります。

 
 

八街高校の口コミ

 

総合学科で自分の好きな教科を選んで出来る事が良いところです。簿記など資格を取りたいって思う方は是非オススメします。

 

就職先や進学先もいろんな分野のところがあって、自分が受けた授業の中で生かせるものがあったりもします。

 

先生がちゃんと話を聞いてくれるし就職も進学も色々案内してくれる。分からないことあれば進路相談室にも誰かしらいるので話ができた。

 

自由な校風と活発な部活動でとてもいい学校だと思います。

 

一般的な学校にあるような行事ばかりですが、それに対する熱の入り方は目を見張るものがあります。

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 
 

八街高校の基本情報

 

住所

千葉県八街市八街ろ145-3

 

電話番号

043-444-1523

アクセス

JR総武線「榎戸駅」徒歩17分

 
 

まとめ

 

以上、八街高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

100以上の科目から興味あるものを選択できるのは嬉しいですね。

自分の可能性を求め、未来を切り開けるよう応援してくれる高校です。

 
 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事