柏井高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

柏井高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では柏井高校の受験情報について紹介します。

 
 

柏井高校の偏差値

 

柏井高校の偏差値は46です。

千葉県内の高校偏差値ランキングでは194位となっています。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・千葉英和高校(50)
・中央学院高校(50)
・秀明八千代高校(47)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・八千代東高校(50)
・若松高校(48)
・犢橋高校(44)

 

 

柏井高校の進学実績

 

国公立 都留文科大学 千葉県立医療保健大学
2017 0 0
2016 0 0
2015 1 1

 

私立 千葉商科大学 淑徳大学 MARCH 日東駒専
2017 12 7 1 11
2016 14 14 1 10
2015 8 9 3 15

 

2017年は、卒業生の44%が4年制大学、7%が短期大学、43%が専門学校へ進学しました。

例年、千葉商科大学に10名前後の合格者を出しています。

また、日東駒専にも10名以上合格しています。

 

 

柏井高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

内容 合格点 倍率
前期選抜 学力検査(英国数理社)+調査書+自己表現 150~320点 1.2倍
後期選抜 学力検査(英国数理社)+調査書+面接 190~360点 0.9倍

 

合格者の内申点平均 配点
前期選抜 68点~119点 学力試験500点+内申点135点+2日目検査160点=合計795点
後期選抜 69点~112点 学力試験500点+内申点135点=合計635点

 

例年、前期選抜の方が、後期選抜より倍率が高い傾向にあります。

ここ数年、後期選抜の大率は1倍を少し上回る形で推移していましたが、2018年の入試で1倍を下回りました。

 

前期選抜の2日目検査である自己表現は、「文章による自己表現」か「運動系実技による自己表現」のどちらかを選択して行います。

配点は160点とある程度のウエイトがありますので、得意な方を選択し、対策をしておく必要があります。

 

 

柏井高校の特色

 

柏井高校は、「地域になくてはならない名門校」を目指し、1981年に開校した県立高校です。

地域のイベントへの参加や小学校での出前授業、福祉施設でのボランティアなど地域に根ざした活動を行なっています。

 

学業面では、2年から国際コミュニケーションコースを選択することができます。

国際コミュニケーションコースでは、中国語または韓国語を学習することができます。

学校にはALTが常駐しており、希望者向けのオーストラリアなどへの語学研修を行うなど、英語力の向上に力を入れています。

 

部活動では、ソフトボール部が千葉県準優勝、女子バレー部が12年連続で関東大会出場といった実績があります。

 

 

柏井高校の口コミ

 

学校の周りが緑に囲まれていて、とても良い環境で勉強出来ます。部活が盛んなので、部活を頑張りたいと思ってる人は良いと思います。

 

他校と比べると、校則はとても厳しいほうだと思います。定期的に頭髪、服装検査があります。

 

クラブは基本的には活発的です。部活では女子バレー部がとても強いです

 

一つ一つに行事に生徒や先生が一丸となって取り組んでいるのでとても盛り上がります

 

男子の制服はブレザーでそこまで他の学校と違いはありませんが、女子の制服はとても人気があります。

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 

 

柏井高校の基本情報

 

住所

〒262-0041

千葉県千葉市花見川区柏井町1452

 

電話番号

047-484-5526

 

アクセス

京成大和田駅より徒歩20分

 

 

まとめ

 

以上、柏井高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

国際コミュニケーションコースがあり、中国語や韓国語が学習できるので、興味がある人にはおすすめです。

また、ソフトボール部や女子バレー部は強豪ですので、ソフトボールやバレーを本気で取り組みたい人にもおすすめです。

 

 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事