君津商業高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・評判など

君津商業高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・評判など

この記事では君津商業高校の受験情報について紹介します。

 
 

君津商業高校の偏差値

 

君津商業高校の偏差値は、商業科、情報管理科ともに45です。

千葉県内の高校偏差値ランキングでは、208位です。

 

 

 

君津商業高校の進学実績

 

2017年卒業生進学先(4年制大学)

法政大学 日本大学 東洋大学 専修大学 國學院大學 東京電機大学 立正大学 千葉商科大学 文教大学 産業能率大学 城西国際大学 千葉経済大学 明海大学 淑徳大学 聖徳大学

 

上記のような4年制大学以外にも、清和大学や千葉経済大学の短期大学部、福祉系・医療系・情報系・調理系・デザイン系などの専門学校への進学実績があります。

 

 

君津商業高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

内容 合格点 倍率
前期選抜(商業科・情報処理科) 学力検査(英国数理社)+調査書+自己表現 135~305点 1.3倍
後期選抜(商業科・情報処理科) 学力検査(英国数理社)+調査書+面接

 

 

 

合格者の内申点平均 配点
前期選抜(商業科・情報処理科) 63点~115点 学力試験500点+内申点160点+2日目検査100点=合計760点
後期選抜(商業科・情報処理科) 学力試験500点+内申点135点=合計635点

 

例年、1倍から1.3倍程度の倍率で推移しています。

 

前期選抜の2日目検査である自己表現では、「プレゼンテーション」か「実技による自己表現」のどちらかを選択できます。

「実技による自己表現」では、複数の運動競技と吹奏楽のいずれからから選択できますが、男女によって選択できない競技もあるので注意が必要です。

 

また、前期選抜で定員に達した場合、後期選抜は行われません。

 

 

君津商業高校の特色

 

君津商業高校は、商業科と情報処理科が設置されている商業高校です。

1年生で商業の基礎を学び、2年生から商業科と情報処理科を選択できます。

また、商業科では、さらに流通コースと会計コースに分かれます。

情報処理科の希望者が多く、定員を大きく超える場合に限り、商業科に経営情報コースが設けられます。

簿記検定や情報処理技術者などの検定前には7限目に授業を行うなど、学校として資格取得に向けた体制が整っています。

また、珠算部や簿記部といった商業高校ならではの部活動があり、全国大会に出場するなど、良い成績を残しています。

 

 

君津商業高校の口コミ

 

高校で商業系の資格がとりたいと思っている学生にはとてもいい高校だと思っています。電卓やパソコンや簿記の資格をとるために先生方も丁寧に教えてくれます。

 

商業高校なのでっていうのもあり珠算部が全国大会に出場。また簿記部も強い

 

進学はやはり商業ということもあり進学率も高いですし商業との関係がある仕事につく人が多いと思います。

 

男子は学ランという高校生っぽい格好でいい。女子の方も校則に則り制服を綺麗にきればかわいい

 

球技大会、体育祭、文化祭など、一般的な高校にある行事ばかりですが盛り上がって楽しいと思います。

 

これらは全てみんなの高校情報からの引用です。

 

 

君津商業高校の基本情報

 

住所

〒293-0043

千葉県富津市岩瀬1172

 

電話番号

0439-65-1131

 

アクセス

JR内房線大貫駅より徒歩10分

 

 

まとめ

 

以上、君津商業高校の紹介でした。

いかがだったでしょうか。

君津商業高校では、2年生から学科やコースに分かれますので、より専門的に学習したい人におすすめです。

また、資格試験に向けての学習体制も整っていますので、資格取得を目指す人にも向いている学校だと言えます。

 

 
 

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事