市原緑高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

市原緑高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では市原緑高校の受験情報についてご紹介します。

 
 

市原緑高校の偏差値

 

市原緑高校の偏差値は41で、県内268位です。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・桜林高校 特進(44)
・千葉聖心高校(42)
・千葉黎明高校(41)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・姉崎高校(43)
・生浜高校(42)
・市原高校(39)

 
 

市原緑高校の進学実績

 

東洋大 中央学院大 千葉工業大 千葉商科大 城西国際大 東京情報大 敬愛大
2018 1 1 1
2017 1 1 1 2 1 2
2016 3 6 2 1

 

2018年は、四年制大学進学が8名、短大進学3名、専門学校39名、就職・その他78名というデータが出ています。

 

引用:みんなの高校情報

 
 

市原緑高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

普通科:男女120名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接・
自己表現
105前後 66~99 学力試験500点+
内申点135点+
他40点+
2日目検査150点
=合計825点
1.97
後期選抜 1日目:国数英理社
2日目:集団面接
145前後 61~94 学力試験500点+
内申点135点
=合計635点
1.73

 

市原緑高校では、前期の2日目に個人面接と自己表現のテストを実施します。

個人面接は面接官が2名の体制で3分ほど行い、自己表現は口頭またはスポーツの実技による自己アピールを審査します。

後期2日目の集団面接は、受験生3名に対し面接官3名の体制で約15分行ないます。

どちらも先生や家族に相談しながら、事前にしっかり準備を行いましょう。

 
 

市原緑高校の特色

 

・ダムの湖畔に立地する伝統校

1974年に開校した市原緑高校は、ダムを望む自然豊かな環境に囲まれた高校で、サッカー選手を多く輩出していることでも知られます。

地域との活動が評価され、2013年には県内唯一の文部科学大臣表彰を受賞した他、現在は福祉教育推進指定校としての役割を担っています。

かつて道徳教育推進指定校や読書活動推進事業実践協力校に指定された経験も生かし、生徒個人が生き生きと活動するお手本とも言える高校です。

 

・2年次からのコース選択

2年次では、スポーツの指導者を育成する市内唯一の「スポーツ健康コース」と、少人数制の授業で大学進学を目指す「進学総合コース」に分かれ、自分の個性や能力を生かした目標の実現を目指します。

また、「ブラッシュアップ」と呼ばれる朝の10分間での学びなおしや学習講演会、各種ガイダンス、説明会、学習会などを通して生徒1人1人に寄り添い、進路選択を丁寧にサポートする点が特徴です。

 

・明るく積極的な部活動

市原緑高校は、10の運動部と8の文化部、2つの同好会で構成されています。

中でもサッカー部が有名で、高校総体全国大会への出場した実力を持ちます。

その他、野球部や男子バスケットボール部、女子ソフトテニス部は県大会への出場経験があります。

文化部も各イベントに積極的に参加するなど、明るく活発な部活動が揃います。

 

・かわいい制服が大人気

市原緑高校の制服は、男子が紺のブレザーにグレーのスラックスにストライプのネクタイ、女子は紺のブレザーにチェックのスカート、同様のリボンを着用します。

色指定のベストやカーディガンを合わせることができ、県内でも人気の高い制服です。

定期的に服装検査がありますが、校則はやや緩いと感じる生徒が多いです。

 
 

市原緑高校の口コミ

 

学校全体の雰囲気はとても明るくて先生方もとても丁寧な方が多いです。勉強でわからない所などは休み時間または放課後に聞けるように時間を作ってくれます。

 

先生方が全力でフォローしてくれて日にちを決めてガイダンスを開き、進路を決めてからその先のことまで丁寧に教えてくれます。

 

プリントを使い、興味を引く勉強をしてくださった先生がいましたが、その教科の時は割と集中してできたと思います。

 

校外学習など学校外イベントは少ないものの文化祭や体育祭は先生も生徒も一致団結して準備して行います。人もそれなりに来てとっても盛り上がります!

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 
 

市原緑高校の基本情報

 

住所

千葉県市原市能満1531

 

電話番号

0436-75-0600

 

アクセス

JR内房線「八幡宿駅」または「五井駅」よりバス

 
 

まとめ

 

以上、市原緑高校の紹介でした。

文部科学大臣表彰の受賞や指定校などの経験があり、教育の見本とも言える高校ですね。

面倒見の良い先生の指導の下、将来の目標をじっくり考えたい人におすすめです。

 
 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事