四街道北高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

四街道北高校の受験情報|偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

 
この記事では四街道北高校の受験情報についてご紹介します。

 

四街道北高校の偏差値

 

四街道北高校の偏差値は41で、県内268位です。

 

偏差値の近い私立高校はこちら

・秀明八千代高校(43)
・千葉黎明高校(41)
・桜林高校(40)

隣接する学区内で偏差値の近い公立高校はこちら

・佐倉南高校(45)
・犢橋高校(44)
・白井高校(40)

 
 

四街道北高校の進学実績

 

2018年の進学実績は、東洋大学、国士舘大学、千葉県立保健医療大学、千葉工業大学、千葉経済大学、千葉商科大学などに合格者が出ていますが、人数の詳細は発表されていません。

なお、四年制大学は40名、短大16名、専門学校93名、就職51名で進路決定率は89.3%と報告されています。

 

四街道北高校の入試情報(合格点、倍率、入試形式など)

 

普通科:男女240名
形式 内容 合格最低点 内申点平均 配点 倍率
前期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接・自己表現
140前後 70~103 学力試験500点+
内申点270点+
他80点+
2日目検査240点
=合計1090点
1.84
後期選抜 1日目:国数英理社
2日目:個人面接
175前後 72~103 学力試験500点+
内申点270点
=合計770点
1.44

 

四街道北高校では、内申書の点数を2倍にして計算します。

前期・後期の個人面接は、3名の面接官が5分ほど行ないます。

前期の自己表現は、スピーチもしくは決められたスポーツの種目から選択します。

事前に先生や家族と相談し、何をアピールするか対策を考えましょう。

 

四街道北高校の特色

 

・高校生らしさのマナーも学ぶ

1985年創立の四街道北高校は落ち着いた校風が特徴で、各学年6クラスで編成されています。

社会に出るためのマナーや生活の指導も行なうため、「きちんとした学校」「真面目な生徒」という印象が強い高校です。

地域との連携も大切にし、信頼と実績を日々重ねながら開かれた学校づくりに取り組んでいます。

 

・面倒見の良さが特徴の高校

中学の学習の学び直しの他、少人数制クラスや特別授業、就職についての指導など生徒へのサポートが充実しており、MOS資格や食物調理技能検定などの資格も取得できます。

生徒の気持ちに寄り添い、各々の夢の実現に向けたきめ細かい指導を丁寧に実践している高校です。

 

・勢いのある部活動も魅力

四街道北高校は、12の運動部と12の文化部、4つの同好会で構成されています。

ソフトテニス部、バドミントン部、陸上競技部などは県大会の出場を果たしており、弓道部は関東大会の出場経験がある強豪です。

文化部では、演劇部が大会で入賞した他、クッキング部が長期休暇中に高校生レストランに出店するなど、積極的に活動しています。

 

・やや厳しい校則は今後のため

四街道北高校の制服は、男子が紺のブレザーにグレーのスラックスにストライプのネクタイ、女子は紺のブレザーにチェックのスカート、ストライプのリボンを着用します。

制服はかわいいと評判がありますが、毎朝の登校指導や月1回の頭髪検査がやや厳しいと言う声も聞かれます。

 

四街道北高校の口コミ

 

2年生あたりから進路関係の授業が入ってきて自分の将来について考える時間が増えます。3年生からは自分の進路に向けての勉強や先生へ質問ができます。先生方は希望の進路を出来る限り叶えるように多方面でサポートして下さいます。

 

基礎の基礎をしっかりと学べるので、中学の勉強が不安な人はいいと思います。就職や専門学校への入学に関しては手厚いサポートがあるので安心できると思います。

 

この高校は先生の面倒見がよく、生徒一人一人に対して向き合ってくれます。

 

進路相談室にも結構な数の資料もあるので、就職・進学で困る事はそうないと思います。

 

毎年こぶし祭などの文化祭や体育祭があり文化祭などはすごく盛り上がります。修学旅行は沖縄にいきます!

 

こちらの口コミは、みんなの高校情報から引用しています。

 

四街道北高校の基本情報

 

住所

千葉県四街道市栗山1055−4

 

電話番号

043-422-1788

 

アクセス

JR総武本線「四街道駅」より徒歩25分またはバス

 

まとめ

 

以上、四街道北高校の紹介でした。

落ち着いた校風の中、生活のマナーや学び直しなど、将来に役立つことが身に付く高校です。

面倒見の良い先生が多い点も魅力がありますね。

 

千葉県の公立高校入試情報カテゴリの最新記事